a-compact.com

イメージを大切に

イメージを大切に

カラー診断でした。
柔らかさの中にどこか凛とした雰囲気を持つ女性が、お似合いになった色は...

・優しく明るいイエロー『キャンドルライト』
・爽やかなグリーン『ミント フィズ』

淡過ぎず、でも鮮やか過ぎない色。
その方のイメージにしっくりくる色。

お似合いになる色は、
お顔を明るくし、お肌もきれいに見えるのです。

おしゃれと身だしなみ

おしゃれと身だしなみの違いをご存知ですか?

ビジネスマナーでは、
おしゃれは、自分のためにすること
身だしなみは、人のためにすること
と言われています。

おしゃれは、自分のために楽しんで出来ること
一方、身だしなみでは、人への気配りが大切です。

自分のために出来るおしゃれは、充分に楽しみたい
大人の女性として、人への気配りも大切にしたい思います。

Autumn

2013-0913.jpg

義父の家庭菜園で採れたブドウと梨です。
ブドウは、袋掛けをするので、手が掛かる様ですが、毎年美味しく頂いています。
こうして見ると、自然は美しいですね。

カラー診断で、Autumnが似合う方は、ナチュラルな美しい色が似合う方です。
セブンシーズンの診断では、秋は、"Autumn" と "Deep Autumn" とに分かれていて、
"Deep Autumn"の方が、少し深い色になります。

残暑もそろそろ終わりでしょうか?
皆さま、どうぞ、爽やかな秋を、楽しくお過ごし下さい。♪

どの季節も美しい

どの季節も美しい

2013-0904.jpg
9月に入りました。

セブンシーズンのカラー診断は、アーリースプリングからウインターまで、色を7つ季節に分類しています。
どの季節の色も美しく素敵です。

カラー診断をして思う様になったことは、
どなたにも、それぞれの魅力があって、色は、その方の魅力をより良い形で表してくれるということです。

ドイツの素敵な考え方

ドイツの素敵な考え方

th_DSC_1156.jpg

門倉多仁亜さんの「心地よい暮らしの作り方」を伺う機会に恵まれました。

タニアさんは、考え方がとても柔軟な方、温かく素敵な方でした。
何かの分野で活躍されている方は、温かい方が多い様に思います。
私もそんな風になれたらいいなと思います。

ドイツでは 「元気?」という挨拶 =「すべて整っていますか?」と言う意味だそうです。

時間の使い方にも、とてもメリハリが。

・「朝食は7時に食べる」そう決めたら何が何でも時間を守る。
・子どもが寝るのも必ず決まった時間。
・土曜日の午後から日曜日は、仕事をしない
・お店もお休みなので買い物に行かない。(キリスト教のためかもしれませんが)

・お客さまをお招きするのは、朝(!)か、午後のティータイムが多く、それは自分達の時間を大切にするため。(この考え方、素敵です。♪)

朝のお客さまというのも、楽しそうです。
お誘いを受けた時、もし、疲れていたら、「疲れている」と言って、断わります。

合理的で、気持ちが良い考え方。私は大好きです。

『タニアのドイツ式整理術・完全版』(集英社)
お留守番の娘を、気にしながら、しっかり頂いたサインです♪

th_DSC_1158.jpg

幸せな生き方

幸せな生き方

th_DSC_1132.jpg

娘の運動会を見に来てくれた、主人の母が「孫たちの運動会を見て回れて、幸せな日だった。」と言ってくれました。

その義母の暮らしは、気持ちがいい程シンプルです。
趣味は登山で、登山の道具以外はあまり持っていないのではないでしょうか...?

食事は義父が作る菜園の野菜中心、
服装は簡素だけれど登山好きの母らしく動きやそう、
数年前にダイビングの免許をとって、夏は沖縄の海へ。

山と海へ行くことだけが、本当に楽しそうな、
好きなことに突出し、見栄や欲とは無縁の暮らし方。(笑)

「人生は、お金だけじゃないし、楽しみだよ。何でもいいから楽しいことを見つけてごらん。」と言われたことがあります。
物がない方が幸せになれる?...母を見ていると、そんなことを思います。

心から楽しいことだけを究めているから、シンプルでいられるのでしょうか...。

主人に、この内容を見せたら「気持ち悪い。」と一言。(笑)
でも、側で見ていると、単純明快で「気持ちがいい」生き方です。